業務の効率化を図る事ができるグループウェアシステム

バナー

業務の効率化を図る事ができるグループウェアシステム

ITテクノロジーの進化を受け、企業の経営の在り方もここ数十年の間に大きく変化しました。

企業の競争力の維持のためにITテクノロジーの導入は必要不可欠といっても過言ではなく、ITシステムへの投資の在り方が企業間競争の勝負の行方を左右したという事例も数多く見られるようになりました。

そのような環境下、近年企業の間で導入が進められているのがグループウェアシステムです。



グループウェアシステムとは、企業内のコンピューターネットワークを活用した情報共有を目的とするシステムであり、多くの企業ではイントラネット等の呼称で呼ばれています。

グループウェアシステムは企業内部のネットワークシステムを利用したシステムであるため、利用は企業の内部ネットワークにアクセスが可能な自社従業員に限られ、外部の第三者がアクセスすることは出来ません。

従って、同システムは外部の取引先や顧客に向けて情報を発信することや、情報を共有化することは出来ませんが、自社従業員間で社内の高機密情報を共有化するには適しています。

教えて!gooに関連した書きかけ項目です。

グループウェアシステム上で共有化できる情報は幅広く、経営者からのメッセージなどの他にも個々従業員のスケジュール管理情報や勤務管理状況、さらにはワードやエクセルファイルといったドキュメントファイルも含まれます。

これまでは個々従業員が情報を共有化したい相手に直接メールを送るなどして共有化しなければならなかった手間が省ける事により、企業の業務効率を大きく改善する事が出来るのです。

こだわりの高いグループウェアの情報も多数ご用意しました。

Copyright (C) 2016 業務の効率化を図る事ができるグループウェアシステム All Rights Reserved.