グループウェアはいったいどんなものでメリットとは

バナー

グループウェアはいったいどんなものでメリットとは

グループウェアとはメール機能やスケジュール管理など会社・職場で情報を共有することにより業務をより円滑に進めることを可能にするソフトウェアです。

端末はパソコンに限らず携帯電話やタブレット端末からのアクセス・操作も可能です。

グループウェアの正しい情報を手に入れましょう。

具体的にどんなメリットがあるのでしょうか?グループウェアのメール機能、音声通話を利用すると、外出先からでも会議室に集まることなく会議をすることができます。

移動時間を省略でき、会議用にスケジュールを調整する必要もなくなります。



スケジュール管理機能を使うと、会社の設備・会議室の利用調整もスムースに行うことが出来ます。

注目の日経メディカル関する情報探しのお役に立つサイトです。

重複予約などのトラブルが減り、予約機能としても威力を発揮します。
グループウェアのワークフロー機能を使うと稟議書などの決裁書類の管理がより確かになります。

紙書類の時は決裁者が他本支店にいる場合はそちらに郵送しなければいけない、同じ建物内でもどこまで回っているのか分からないことも多く、止まっていることもあったりと決裁1つに時間がかかることで業務が止まり時間的なロスが発生しやすいです。

この機能を使うと稟議書がどこまで回りどの段階まで来ているのかが画面上ですぐにわかります。

申請がされたことを通知する機能があるため見落としすることなく、外出先でも端末があれば内容確認や承認ができるため時間的なロスが減らせます。


もちろん書類等の閲覧に制限を設けることができるため、コンプライアンスも満たすことができます。

Copyright (C) 2016 グループウェアはいったいどんなものでメリットとは All Rights Reserved.