グループウェアの概要

バナー

グループウェアの概要

グループウェアとは、企業内の端末間に構築されたネットワークにおいて各種の情報を共有するためのソフトウェアです。現在はブラウザを使用したものが主流であり、ブラウザを使用したグループウェアはホストとなるコンピューターのみにソフトウェアを設置すればよく、コストが抑えられるメリットがあります。

それでは、グループウェアの有する主な機能の説明を致します。

電子メール機能は、ネットワークグループ内のクライアントにメールを送信する機能であり、相手側の既読の確認する機能もあります。

Yahoo!知恵袋について紹介しています。

電子掲示板機能は、ネットワーク内に設置された掲示板でグループ内の情報を共有することのできる機能です。



ライブラリ機能は、情報ファイルや画像データなどをグループ間で共有する機能です。スケジュール管理機能は、各個人のスケジュールをグループ間で共有することのできる機能です。

グループウェアの特別な情報を載せています。

ワークフローシステム機能は、ネットワークグループ内で企画や報告書の起案を行うことができ、その企画等の決裁をすることができる電子決裁機能です。会議室予約機能は、会議室の空き状況や予約状況や設備の貸出しの予約状況を確認、管理することのできる機能です。

ファイル共有機能はネットワークグループ間で使用できる資料や写真を格納しておける書庫としての機能です。

これらの機能においてはメンバーや組織ごとに利用できる範囲を設定することができます。例えば、同じ課のメンバーではアクセスできるが、他の課ではアクセスできない、といった形です。

グループウェアはこれらの情報共有機能によって業務を効率化することのできるソフトウェアです。

Copyright (C) 2016 グループウェアの概要 All Rights Reserved.